自動車スクラップの山にはお宝が潜む

現代社会において、自動車は非常に利便性の高い交通・輸送手段として、無くてはならないものとなっています。そのレベルは、すでに文明の基板の一つと言えるほどのレベルに達しており、もしもこれが無ければ、たちまち現在の社会構造では様々な不備が発生してしまい、場合によっては大きな損害が発生してしまうでしょう。それだけ、車は現代人にとって必要な道具となっているのです。

株式会社小島八十二商店のリサイクルの流れ。武蔵村山市を中心に様々な種類の鉄くずの回収や買取をしています。

このように、自動車は確かに必要不可欠な乗り物ですが、いわゆる「カーマニア」と呼ばれる人種にとっては、車は生活の全てとなる模様です。彼らは寝食を忘れて、自分の愛車をより良くするために時間と手間をかけ、惜しみのない愛情を注ぎます。

廃車

そして、そのエネルギーは、時にすさまじい活動源となることがあります。カーマニアたちは、時に廃棄された車が置かれている「自動車スクラップ工場」に出向き、そこにあるパーツを発掘し、安く手に入れるのです。彼ら曰くは、「自動車スクラップの山にはお宝が潜んでいる」のだとか。例えば、人気車種の廃車があれば、そこから流用できるパーツを自分で外し、スクラップ工場のレジに持っていけば、格安で手に入れることが可能です。

6F 鉄スクラップのリサイクル

もちろんこれには、「パーツの良し悪しを見極める目」と「パーツを自分で取り外せる技術」があることが前提にはなりますが、これをクリア出来れば、スクラップの山はお宝に大化けします。
もし自分の自動車をいじる腕に覚えがあれば、一度検討してみてもよいのではないでしょうか?超お買い得なパーツが眠っているかもしれません。